台風直撃でも会社へ出勤しようとする社畜の皆様は安全第一でお願いします
スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風直撃の朝の出勤はどうする?

いや~、ただいま台風が関東に接近中でものすごい暴風雨です。

 

外は雨風でうるさいし、築50年の団地に住んでいる我が家のドアや窓が暴風雨の影響でガタガタうるさくてすっかり目が覚めてしまい、こうやってブログを更新しながら朝を迎えることにした私です。

 

東証一部上場企業でもあるウェザーニューズが提供している天気を確認していたら、今朝の通勤に関するアンケートも実施しており、それがとても興味深い内容となっていました。

 

台風15号がまもなく上陸すると予想される状況下ですが、明日9日(月)の通勤・通学は何らかの変更を予定していますか?

8日(日)時点で会社や学校が休みまたは始業時間をずらすなどの判断があったのか、ウェザーニュースでは会員に対して緊急調査を行いました。

その結果、「既に変更決定」が24%、「明朝に決定」が15%の一方で、「今のところ通常通り」が6割をしめる結果となりました。

9日(月)朝にかけて、関東は台風の暴風雨のピークとなり、出勤時間は外出危険な天候が予想されます。また、JR東日本から、「首都圏全ての路線で始発から8時頃まで運転を見合わせる」と発表があったように、「通常通り」の出勤は非常に厳しい状況です。

明朝は、最新見解を確認の上、台風の影響がある程度おさまってから外出するなど、安全を最優先とした行動をお願いします。

出典:ウェザーニューズホームページより

 

JR東日本は8時頃まで運転を見合わせると発表しているのに、それでも6割の社畜らは今のところ通常通りに出勤しようとしているみたいです。

 

いや~本当に社畜の鏡が多くて頭が上がりません。

 

そこまでして会社に行く理由は何でしょうか?

 

お金のため?

 

遅刻や欠勤してしまうと評価や昇進に影響してしまうから?

 

反対にこんな暴風雨のなかでも出勤すれば、その他大勢のライバル社員を出し抜ける絶好のチャンスだと思うのでしょうか?

 

電車が動きそうに無いことがあらかじめ分かっているから、会社近くの駅前ホテルに前泊して出勤する人もいるとかいないとか。

 

何だかそういう発想しかできない日本がちょっと悲しいです。

 

スポンサーリンク

安全を第一に行動をお願いします

台風が来るときは、田畑や河川に近づかないように注意喚起されますが、これは想像以上に用水路や川が増水してしまい流されてしまう危険があるからです。

 

増水した水の威力はすさまじいものです。

 

一度飲み込まれたらどうあがいても人間の力では、自力で泳いで岸までたどり着くことなんてできません。

 

災害に巻き込まれないためには、あらかじめ予測していつもの行動を変えないといけないのです。

 

もしこんな日に普段通りに出勤しようとしたら、電車が動かない以前に駅まで行こうとしてもこの暴風雨でスーツはびしょ濡れになりますし、それが原因で風邪を引いてしまったりするかもしれません。

 

出勤途中で傘が折れてそれが他人に当たったらそれこそ大変です。

 

二次被害三次被害が拡大してしまいます。

 

どうそ安全を第一に行動をお願いします。

 

私はどうするって?

 

もちろんちゃんと出勤しますよ!

 

今はまだ社畜ですので。笑

 

私は電車通勤では無いので、登山用のレインウェアを着てヘルメットも着用しいざ出勤です!

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


台風直撃でも出勤のことが心配な人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事