【恐怖】上場企業の早期退職実施が加速している
スポンサーリンク

業績は堅調なのに将来を見据えて早期退職を実施する会社が、最近増加傾向にあるようです。

 

こういった早期退職が今後当たり前のように実施する会社が増えてくるかもしれません。

 

特に若い世代はこのような荒波の中で社会人生活を過ごさなくてはいけなくなりますので、自分の将来の道をしっかりと考える岐路に立たされていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

早期退職を実施する会社が増加傾向にある

東京商工リサーチ調べによりますと、2019年に入って早期退職を実施している上場企業が加速しているとのことです。

 

2019年上半期(1-6月)に希望・早期退職者を募集した上場企業は17社に達し、すでに2018年(1月-12月)の実施企業数(12社)を上回った。
(中略) 
年齢条件付での募集では、45歳以上が10社で最多だったが、40歳以上が2社、35歳以上も1社と、募集年齢の若齢化が目立った。
中小企業は、求人難と退職で人手不足が深刻さを増している。一方、上場企業の一部では事業の選択と集中、人員構成の是正のため、好調な業績のうちに将来を見越した「先行型」の募集を実施した企業も出ている。
(中略)
2019年上半期(1月-6月)に希望・早期退職者の募集実施を公表したのは17社だった。募集人数は合計8,178人(判明分)にのぼり、2018年の年間募集人数4,126人の約2倍増に達した。

出典;東京商工リサーチホームページ

 

2018年では12社 約4千人だったに対して、2019年は上半期の6ヵ月だけで、すでに17社 約8千人に達しているということは、このままのペースで加速すれば、2019年は2018年と比較して少なくとも、4倍以上の人数の早期退職が行われると推測できます。

 

業績不振で早期退職を実施するということはよく耳にしますが、最近目立つのは業績が堅調なうちに早期退職をする企業が増えてきているということです。

 

つまり将来を見据えた先行型の早期退職が行われているということに我々サラリーマンは注目すべきでしょう。

 

先日もRPAが進むことで人員削減が進むことの記事を書かせていただきましたが、そういった事情もあるのかもしれません。

 

これを聞くと本当に末恐ろしいです。

 

業績が堅調でも早期退職が始まるとうことを考えるに、 いよいよそういう時代に突入するのかと思うと、悲しく非常な世の中になってきたなと思います。

 

そしてこれからの時代は、単純労働のような働いた時間に比例した価値しか見出さないような人間はどんどん切り捨てられ、機械化に置き換わっていくんだなと感じます。

 

数年後にはより顕著になり社会問題化するかもしれません。

 

会社に対していかに利益に貢献できることができるのか、働いた時間と価値が比例関係ではなく、指数関数的な利益をもたらしてくれる社員だけしか、会社は必要としない時代が来るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

これからの世の中はどうなってしまうのだろう

能力もあり向上心もあるビジネスパーソンならいいですが、実際の多くの人はどちらかというと会社にぶら下がって働き、会社に生かされている人が大半だと思います。

 

そういう人たちの雇用ははいったいどうなってしまうのでしょうか?

 

大量に早期退職させるのは難しいにしても、代案として週4日勤務とか時間短縮勤務などが一般化してくる世の中の流れになるかもしれません。

 

あるいは機械に置き換わる一方で、人口減少がしていくので結局必要な労働人口は均衡を保つかもしれません。

 

しかしどちらに転んでも生きていけるようになるためには、やはりお金の問題を解決することだと思います。

 

会社から生かさず殺さず程度の給与しか貰えていないのに、投資に回せる余剰資金なんてあるわけないと叫ぶ人もいると思いますが、たとえそうだったとしても現状を自らの意思で変えていかないと、一生先の見えない暗い人生が待っています。

 

そういう人ほど会社が悪い世の中が悪いとか言っている割に、自分ではまったく努力をしようとしない人が多いです。

 

自らの努力無しに、現状を改善できるはずがありません。

 

どうすれば良いのか、現代を生きるサラリーマンは岐路に立たされているのではないでしょうか。

 

もうすぐ定年退職の人達はこのまま逃げ切って隠居生活に突入できるかもしれませんが、若い世代はこのままでは確実に逃げ切ることは不可能です。

 

対策が遅れると、一生先の見えない暗い生活を送ることになりかねませんよ。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


このままでは会社に捨てられると思った人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ


以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事