お金の心配を解決するためにはミニマリストの生活スタイルを取り入れると良い理由
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金も貯蓄もないサラリーマン世帯は多い

昔好きだったあの子と楽しくおしゃべりやデートしている夢を見て、こんな時間が一生続けばいいのにと思った瞬間、目が覚めた瞬間一気に現実世界に引き戻され、スーツを着て電車に乗り、人混みに押しつぶられそうになりながら、会社に向かうサラリーマンであることに虚しさを感じたことはありませか?

 

もし感じたことがあるなら、なぜ毎日会社に行かなければいけないのかと深く考えたことはありますでしょうか?

 

きっと考えたところで結局導き出される回答は、生きて行くためとかお金のためという結論になるでしょう。

 

ですがサラリーマンが働いて稼ぐことのできる給与なんてごくわずかです。

 

人生そのものを会社に捧げていると言っても過言ではないのに、何とかご飯を食べて命をつなぐことができる程度のお金くらいしか稼ぐことしかできません。

 

常にお金が無いという恐怖に怯え、何とかその恐怖を解消しようと一生懸命貯蓄に励んでも毎月数万円程度の貯蓄しかできないことに将来の不安を抱えている人は多いかと存じます

 

サラリーマンとして生きていくことを選択したのなら給与はたくさん貰えないことを受け入れるしかありませんが、それでも現在の生活スタイルを改めれば、より少ないお金で生活をすることだって可能になるわけで、その結果貯蓄も増やしていくことだって不可能ではないのです。

 

スポンサーリンク

ミニマリストという生き方

ミニマリストは最小限の持ち物で最小限のお金で、精神的に豊かにくらしている人達を差します。

 

ミニマリストといえども生きて行くにはお金がかかりますが、毎月の自分の生活費を10万円以下で生活をしている方が多いみたいですね。

 

ミニマリストは余計な物にお金を使うことは基本的にあまりないので、毎月の生活費も基本的にミニマルです。

 

普通の独身サラリーマンのような一般人であれば、毎月の生活費に20万円前後くらいはかかってしまいますので、ミニマリストは一般人の半分かそれ以下のお金で生活をしていることになります。

 

きっとミニマリストからみれば、一般人のお金の使い方は単なる浪費行動にしか見えないと思います。

 

例えば独身なのに5~10万円する高い家賃の家に住んでいたり、毎日のようにコンビニで買い物をしたり、毎週のように飲み会に出かけたり、毎月のようにあまり使いもしないものに固定費を払っていたり・・・。

 

お金が無い無いと言っている割には稼いだお金をほとんど無駄遣いしてしまっているのですから、ミニマリストから見ればその光景は愚の骨頂に映ることでしょう。

 

スポンサーリンク

サラリーマンがミニマリストの生活スタイル少しでも取り入れれば貯蓄はどんどん増えていくはず

反対に普通の生活をしているサラリーマンからみれば、このようなミニマリスト的な生活をとても無味無臭で味気ないつまらない生活スタイルに映るかもしれません。

 

自分には無理だと窮屈に感じる人もいるでしょう。

 

しかし働いても給与が増えないサラリーマンがお金の不安を解決したいのであれば、ミニマリスト的な発想を少しでも取り入れて出費を減らすことが必要なのではないでしょうか。

 

何かを達成するためには行動することが必須であるように、お金を貯めるためにただお金が欲しい欲しいと思っていても全くお金は増えていきません。

 

お金を貯めるために必要な行動をする必要があります。

 

サラリーマンがお金を貯めることができる一番再現性のある方法が、ミニマリスト的な発想を生活に取り入れて実践することだと思います。

 

そうすればこれまで以上に貯蓄することも可能ですし、やがてお金の心配をしないでも良いくらいまでの水準にまで達成することができるかもしれません。

 

一般人がいきなり明日からミニマリストになることは難しいと思いますが、少しずつその精神を取り入れていくことができれば、やがてローコストな生活スタイルが自然と身に付き、お金をどんどん貯蓄できる体質に変化できるかもしれませんね。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


貯蓄をたくさんしたい人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事