モテない男の理由は年収だけじゃなかった
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性の年収は超重要

婚活で結婚相手を探す女性にとって、男性の年収は非常に気になる項目です。恐らく男性に対して最も重視する項目ではないでしょうか?

 

たしかにどんなに人格的に優れた男性であっても、年収が低ければ女性から結婚相手と見向きもされないでしょう。

 

結婚相談所で婚活において、男性の年収は強制的にオープンになりますので隠すことはできません(女性は収入を開示するかどうかは任意です)。

 

厳しいですが、これが現実です。

 

では世の中の女性は、男性に対してどのくらいの年収が理想なのかと言うと、

 

出典:株式会社IBJホームページより

 

500~899万円の間が圧倒的に多いことが分かります・・・。

 

それにしても300~499万円がたったの2%って・・・。

 

結婚適齢期である20~30代男性の年収がいくらくらいなのか、婚活女性ならおよそ把握していると思いますが、大半が300~500万円くらいですよ。

 

いくら理想とはいえ、現実とかなりのギャップがありますね。

 

もし女性のあなたが500~899万円程度の年収を稼いでいるなら、そういった男性を希望していても誰も文句は言わないと思いますが、

 

もしあなたが300~499万円くらいしか稼いでいないのに、男性に対して500~899万円を希望しているようでしたらそれは高望みです。

 

そのくらい稼ぐ男性は、女性に対してもそれなりのスペックを求めるものです。

 

あるいは多少スペックが釣り合わなくても、よほどあなたに魅力があるなら交際や成婚に至る可能性はあるかもしれませんが、もう少し現実を直視したほうが良いと思います。

 

たとえば、夫婦で働いて500~899万円 なるように努力するほうがかなり現実的ですし、男性からしてみればそういう考えを持っている女性ほど魅力を感じるものです。

 

スポンサーリンク

ギャンブル依存症と不潔は絶対無理

結婚を前提にしてしまうと、どうしても女性は出産や育児の問題もありますので、男性に対してある程度の年収を求めるのは理解できなくもないです。しかしいくら高年収であったとしても、以下の通りギャンブル依存症や不潔な男性は、女性から結婚相手として見向きもされないようです。

 

出典:株式会社IBJホームページより

 

たしかにパチンコやスロット屋の出入り口から漏れる騒音やタバコの臭い、競馬場の馬券を握りしめたおっさんたちの熱狂・・・、等を想像してみて下さい。

 

男性ならそれほど抵抗のない人もいると思いますが、女性からしてみれば相当な嫌悪感を示す人が多いですし、そういう人を旦那にしたいと思う女性はほとんどいないと思います。

 

いるとすれば自分もギャンブルが好きなDQN女くらいでしょう。

 

幸い私はギャンブルはしないので、こういったところに普段近づきませんし、そういう雰囲気が苦手なので、多くの女性が抱く嫌悪感は非常に共感できます。

 

また不潔な人も門前払いされてしまうみたいです。

 

男性諸君は自分が不潔だという認識が無い人が多いと思いますが、

 

爪が黒く汚れている人、身の毛がめちゃめちゃロン毛の人、もみ上げがルパン三世のように長い人、鼻水をいつもずるずるしている人、口を押さえずに咳ばかりしている人、周りを見渡すとそういう男性は結構いるんですよね。

 

女性はこういうところを本当によく見ています。

 

男性は本当に気をつけるべきでしょう。

 

同性の私でも、こういう男性をみると嫌悪感でいっぱいです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ある程度年収があり、ギャンブル依存症ではなく清潔感のある人であれば、婚活市場ではそれなりに需要があると言えます。

 

年収をいきなり上げるのはちょっと無理ですが、ギャンブルや不潔という問題は本人の努力次第だと思います。

 

本気で結婚したいのであれば、女性の理想に近づけるよう自分磨きをするということも大切だと思います。

 

婚活中の独身男性の同志よ、共に頑張りましょう。

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


身だしなみに気をつけている人はポチっとお願いします!

↓↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事