社員は株主の配当金のために労働しているという自覚はあるのか
スポンサーリンク

社員が働いて稼いだ利益は最終的に会社の内部留保や株主の配当に回されるようになっています。しかし利益を生み出している社員自身は株主のために働いている自覚があるのか、どうしてそのような仕組みになっているのかしっかりと理解できている人は少ないと思います。仕組みを理解し恩恵を受ける立場になりましょう。

 

スポンサーリンク

配当金を支払うために労働している自覚が無い社員

私が今の会社に入社してから今まで10年以上経ちますが、稼いだ利益が会社の内部留保になったり株主への配当金として支払われるといった一連の体系的な説明を会社から受けたことは一切無いです。

 

一方で毎月の売上や発生費用は○○億円だったので、売上をもっと積めとか発生費用を抑制せよといった話はしょっちゅう指示を受けます。

 

社員には会社のためにお金を稼ぐために雇われているが、その稼いだお金をどう使われるかは会社の勝手であり、ヒラの社員がその使い道に口を出すなんて言語道断だと思われているのでしょう。

 

もっとマネジメントするような役職まで昇進すればそういう教育も行われているし経営に関する研修を受けていますが、それに該当しないヒラの社員は「現時点では君にそんな知識は必要無い」と会社に判断されているのでしょう。

 

無駄な知識を与えると自分は搾取されていることに気づき騒ぎ出す社員もいるので、あえて使い道に対する説明を会社が社員にする必要なんて無いのだろうと思います。

 

会社の利益のためだけに働いてもらえればそれで良いと会社は考えているのです。

 

なので会社は労働してくれる社員に事実は知らせる必要は無いけどより一層お金を稼いでもらうために、頑張れば多少の昇給があるということを餌にして、さらに会社のために働いて稼いでくれるようにうまく仕組みを作り上げています。

 

社員の給与明細に、あなたが稼いだお金の一部は株主への配当に使われていますのでその分が給与から引いてありますとか書いてあったら、暴動が起きるかも知れません。笑

 

恐らくわざわざこんなことを給与明細に記載する会社は無いと思いますが、もし仮にそういうことが書いてあったとして、そこで暴動とまでいかなくても大騒ぎしたり抗議するような人は、株主へ配当金を支払うために働いているという自覚がない左証でしょう。

 

つまり社員は何のために働いているのかという仕組みの全容を知ること無く、自分の成長や給与のためだと勘違いし思い込んで働いているのです。

 

会社の仕組みという本質を知らないまま働いているわけですので、会社に搾取されているということにも気づいていないでしょう。

スポンサーリンク

会社の仕組みを知り恩恵を受ける立場になる

 

なぜ株主に配当金が支払われるかと言えば、それは株主が会社の所有者(オーナー)だからです。

 

会社を運営するために必要な資本金の調達は、会社が株を発行することから始まります。

 

その株とお金を交換します。お金を出してくれた人はその会社の株を持つことでその会社の所有者になれるのです。

 

そして会社が稼いだお金は所有者のお金と同義ですので、所有者にお金が渡る(配当金を支払う)恩恵を受けるのは当然なことなのです。

なかなかそういった仕組みをしっかりと理解している人は少ないかと思いますが、これが会社の仕組みです。

もしこの仕組みを知ることができたら自分は所有者に対してお金を稼ぐだけの歯車だったということに気づくはずですが、それを知ったところで依然事態は何も変わりません。

 

引き続き会社の歯車として不満を持ちながら働き続けるだけです。嫌ならいつでも代わりはいくらでもいるから辞めてもらって構わないというスタンスなのが会社です。

 

なのでせっかく仕組みを気づくことができたのなら、できればその仕組みを利用する立場になって恩恵を受けた方が賢い選択肢だと言えます。

 

つまりどこかの会社の株式を購入してその会社の所有者になることで、配当金を貰う立場になれば良いのです。

 

株式投資だけに限りませんが、世の中の仕組みやルールって本当に知らないことが多いです。

 

知っていれば恩恵を受けることだってたくさんあるのに、知らないために恩恵を受けることができないのです。

 

そういった制度や仕組みを作った立場や知っている立場の人から言わせてみれば、わざわざそういった仕組み制度があるのに、それを知らないのはあなたが悪いということになるのでしょう。

 

知らなければ、その外に広がる世界を知ることもなく一生を終えていくのです。 知っているか知らないかが一番大きな壁であり、次に行動を起こすかどうかは小さな壁です。 知って行動を起こすことに貪欲になりましょう。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


自分は今まで配当金のために働いていたという自覚が無かった人はプッシュよろぴく!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事