平日に有給を取得することについて考えてみた
スポンサーリンク

サラリーマンに与えられている有給という権利。有給の使い方は自由ですが、これまで私はちょっともったいなと思いつつもフルに消化していませんでした。

 

しかし最近はもっと自分のために有意義に時間を使おうと思っているため、たくさん有給を消化しようかなぁと考えが改まってきました。

 

スポンサーリンク

有給をフルで消化するタイプの主張

なかなか有給を振るで消化している人はお見かけしませんが、意外と身近なところで私の職場に有給をほぼフルで消化している人がおります。

 

その人のプロフィールは、 40代独身男でメタボかつアニヲタ。同人誌作成がライフワーク。完全に自分のプライベートを充実させるために有給をほぼフル消化しています。

 

ちょっと前に本人に有給取得することについてどう思っているのか聞いてみたら、「だって有給は我々に与えられた権利じゃないですかぁぁぁ~、フルで取得して何がいけないんですかぁぁぁ~。笑」 みたいな感じでした。

 

まぁこの人の言うことは正論ではありますが、こういう人に限って権利ばかり主張して義務を果たそうとしない輩が多いんですよね。

 

この人も与えられた職責相当の仕事をしているかと言えば微妙ですし。 もうこの人はアニメに関する数々のイベントに参加したりや同人誌作成などがライフワークみたいな感じになっておりそれが本業になっているような感じで、会社に出勤して仕事していることが副業みたいな感じと言っても良いくらいです。

 

一応趣味という名の本業に使うお金を稼ぐために、会社に出勤してお金を稼いでいるような感じです。社内でも変わり者として結構有名人なので、既にそういうポジションを確立しており、ある意味羨ましいです。

 

そしてよく遅刻します。大抵通勤途中でお腹が痛くなってトイレに寄ったら電車に乗り遅れて遅刻したといかいうのがお決まりの理由です。

 

仕事中も急に走り出してトイレに駆け込んだりする姿を何度も目撃しているので、まぁ遅刻理由は本当なのでしょうが、だったらもう少し家を出る時間を早めるとか習慣を改めればいいのにと思うのですが・・・。

 

夜遅くまで何やらアニメに関する活動をしているので、寝る時間も少ないみたいで、家を早く出るのは無理みたいですね。

 

よく寝落ちしたら朝になっていたという話を聞きますし。ここまでくると別の意味でサラリーマンの鏡ですね。

 

スポンサーリンク

ほとんど有給を使用しないタイプの主張

お偉いさんやこれから偉くなりたい人は、あまり有給を取得しない傾向にあります。

 

お偉いさんたちは平日は朝早くから夜遅くまで働いていますし、休日にも出勤していたりしています。

 

仕事が好きなのか、仕事以外以外やることがないのか、もっと偉くなって役員や社長になりたいのか分かりたせんが、本当にご苦労様です。

 

これから偉くなりたい人たちも一生懸命仕事をする傾向にありますね。

 

上の上司から評価されたい、給与がもっと欲しい、もっと偉くなりたいとか理由は色々あると思いますが、そのために朝早くから夜遅くまで仕事をして休日の貴重な時間はゴルフ接待とかに精を出していますね。

 

人生に何を望むかは本人の自由ですが、私ならお金や時間に不自由な生活は嫌ですね。

 

ちょっと脱線しますが、どんなに偉くなったとてもその影響力は、所詮会社の中だけです。 一旦会社の外に出れば、その影響力は社外では通用しません。

 

ただの人です。それなのに何か勘違いをされている方も中にはおりますね。聞いてもいないのにまるで自己紹介のように、俺は○○の会社の部長をやっていた、××の会社の役員をやってましたとか枕詞のように自慢するのが口癖なのでしょう。

 

そういうのを聞くほうはうんざりですね。そういう人ほど聞いたこと無いような中小零細企業の人で、社内の中だけでは確かに偉かった人だったりします。笑

 

脱線失礼しました。

 

スポンサーリンク

生活のために有給をあまり取得せず残業をたくさんしている人の特徴

最近は働き方改革の影響により、有給取得の義務とか残業時間の規制など厳しくなってきています。

 

良いことだとは思いますが、中には有給取得すると残業できなくなり、生活が苦しいといった人もいますし、そういう人たちは労働時間を減らされたらたまったもんじゃありません。

 

 

毎月のローンやら生活費やらを残業代を目当てにして働いていますので、減らされたら生活が成り立たなくなってしまうかもしれません。

 

そもそも残業をあてにして生活の設計をするような家計では非常に危険だと思いますので、そういった生活スタイルをまずは見直したほうが得策かと思います。

 

理想なのは基本給の範囲で十分に生活ができ、かつ貯金にも回せるくらいが理想で、残業代はオマケみたいなものと考えれるような生活スタイルに見直しをしてみるのもいいかもしれません。

 

そうすれば有給を取ると残業できなくなり収入が減るから休みたくないという発想も変わってくると思います。

 

有給を取得して投資の勉強や不労所得を育てる活動がしたい

私の有給取得状況はと言いますと、1年間に10日未満くらいですので、権利をフルには行使していません。

 

何か理由も無いのに休むってすごい罪悪感があって今まで休んでいなかったのですが、それって思いっきり社畜の発想ですよね。

 

社畜生活から脱却したいのに、こんな発想ではいけません。

 

もし残った有給を有効活用するとしたら、投資の勉強や不労所得を育てていく活動をしたいと思っています。

 

いきなりフル消化だとドキドキしてしまうので、まずは少しずつ消化率をあげていこうと思っています。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


有給をあまり取得していない人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事