お金のために働くという概念を捨てれば人生はもっと豊かになる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金のために人生の大半を会社に捧げる

お金のために人生の大半を会社に捧げる生き方を、みなさんはどう思いますか?

 

お金のために働くのは当たり前だろうと思っていませんか?

 

たしかに現代を生きるためにはお金が必要で、お金を稼ぐためにはずっと働く必要があるというのが圧倒的多数の世の中の意見です。

 

しかし人生の大半を会社に捧げるということは、自分の限りある人生を切り売りしていることに他なりません。

 

サラリーマンだけではなくフリーランスの方でも同じかと思います。

 

仕事が大好きならそういう人生も良いかもしれませんが、大半の人、特にサラリーマンは好きでもない仕事を生きるためにお金を稼ぐということが人生の目標になっているような気がします。

 

そしてわずかに与えられる休日に、仕事で溜まったストレスを発散させるためにたくさんお金を使い、
そしてまた働く・・・。老後までずっとその繰り返し・・・。

 

しかしこのような人生の大半を切り売りした生き方が、当に豊かな人生と言えるのでしょうか。

 

そう考えてしまうと、お金のために働いていることに気づいた私は、虚無感に襲われてしまいました。

 

だからと言って、私を含めて働かないとお金を稼げないので生きていけなくなるという方が圧倒的多数だと思います。

 

スポンサーリンク

豊かな人生とはなにかを考えてみた

ストレスフリーで毎日が楽しく、お金に困らない人生を過ごせるなら、それを望む人は多いでしょう。

 

あるいは仕事をしていること自体が楽しいと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

豊かな人生とは何か、その答えは人それぞれですので、個々の考えや価値観を他人に押し付けるのは好ましくありません。

 

私個人の考えを述べさせていただければ、他人と争いをせず心穏やかに、そしてお金の心配をせずに生きることです。

 

働くこと自体嫌いというわけではないので別に働いても構わないと思っていますが、利害が発生するような民間企業で働いていると必ず人間同士のトラブルが発生しますし、それによってストレスが溜まっていきます。

 

そういったことからは解放されたいと思っていますので、あまり民間企業で働くというのは向いていないと思います。

 

そうなると個人で細々と仕事をするか、あるいは直接働くという世界を捨てて投資活動をすることが良いのかなと思います。

 

スポンサーリンク

とりあえず会社に頼らなくても良くなることが当面の目標

豊かな人生のために、今日限りで会社を辞めて明日から新しい人生のスタートを切る!

 

ということは、さすがに今の私では無理です。

 

それはやっぱり一番がお金のためでしょう。

 

そして、仮に辞めたとしても残りに人生何をしたら良いのか困ってしまいます。

 

これは結構重要な問題ですが、いずれにしても一番はお金の心配を無くすことが重要です。

 

そのためにまずは、会社から給与をもらうことだけに依存している現状から脱却する必要があります。

 

そのためには資産運用やフリーランスなどで活動して、会社以外からの収入を増やす必要があります。

 

会社のみに依存していることもリスクですが、会社を辞めて会社以外の何かしらの収入源を1本に絞ってしまうこともリスクであると思います。

 

できれば複数の収入源を作って、定期的にお金がお財布へ入ってくる状態を作り出すのが理想です。

 

そしてそれらの収入が、最低でも自分の生活費を上回るまで大きく育たないといけません。

 

なぜならそれらの収入より生活費のほうが多くなってしまえば、お金は減り続ける方向になりますので、いずれお金は底を尽いてしまうからです。

 

反対に自分の生活費を上回る状態まで育てることができれば、常にお金は増え続ける方向になりますので、お金の心配をする必要が無くなります。

 

まず当面の目標は、この状態まで収入源を育てることだと考えていますので、それに向かって頑張って行こうと思います。

 

同時に自由になった時間の有意義で豊かな過ごし方も考えていこうと思います。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


豊かな人生を獲得したい人はポチっとお願いします

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事