電車代を節約してデートに行ったのにランチ代は全額負担だし仮交際も終了された
スポンサーリンク

最近仮交際が成立しました。結構好みのタイプだったので気合いを入れて初デートに望んだのに、ランチ代は全額私が負担かつ、その後のラインのやり取りが激減して仮交際終了の宣告をされてしまいました。

 

スポンサーリンク

久しぶりに仮交際が成立

久しぶりに仮交際が成立しましたので、ちょっとハイテンションです。
※仮交際とは、結婚相談所でお見合い後、双方が交際を希望する場合に成立する交際のことです。友達以上恋人未満といったところでしょうか。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

しかもなかなか私の好みのタイプでしたので、初デートが非常に待ち遠しく気分ルンルンでした。初デートまでの間は。ライン交換を1日2件くらいの頻度でやりとりをしていました。多くもなく少なくももなく適正な頻度だと思います。

 

どの程度が最適かは相手によっても異なりますので、やりとりをしながら見極めるのが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

ランチ代は全額負担で発狂

お昼前に待ち合わせをして、待ち合わせで無事に合流した後、街をぷらぷらしながらランチができそうなお店を探しました。探したというよりは私があらかじめ良さそうなお店をいくつか目星をつけておいて、その中から当日に2人で話をしながらどのお店にするか選んでいくといった感じです。こういった準備は用意周到に必要です。デキる男はここで差がつきます。笑

 

あらかじめ準備しておいたというニュアンスは絶対口に出してはいけません。一気にあなたの株価が下落しますので。

 

そしてあらかじめ目星をつけておいたうちの1つのレストランに入りました。

 

レストランに滞在していた時間は約1時間強といったところでしょうか。

 

その間は特にたわいのない会話をしてそれなりに、楽しんで過ごすことができました。地雷を踏むようなNGワードを言ったわけでもなかったので、初デートは成功したかのように思えました。

 

そして私がもっとも重要視するお会計の時間です。そんなに高いランチを頼んだつもりはないのに、2人で4,000円くらいかかってしまいました。

 

ちょっとこの金額心の中で驚いてしまいましたが、お茶だけではなくランチも食べたし都内だとこのくらいの金額になってしまうのかなと。

 

そしてお相手の女性はお会計のときにお財布を出すしぐさをしてきたではありませんか。

 

ちょっと今回のお相手はかなり年下であったこともあり、また初デートだったのでここは全額私が負担するという暴挙に出てしまいましたよ。かっこいいところを見せたかったんです。

 

そして初デートでしたので、ランチ後はすぐに解散となりました。

 

普通なら奢ってもらったら、その後ごちそうさまでしたとか連絡が来るのが普通ですが、なぜか待てど暮らせど連絡が来る気配がありません。

 

しびれを切らしてしまった私は、自分から「今日はありがとうございました。またお会いできると嬉しいです!」とだけ連絡を入れましたが、その後の返事は、「今日はありがとうございました!」だけでした。

 

あれっ??それだけ??ん~何かおかしい。

 

そんな地雷を踏んだわけでもないし、何でこんなそっけない反応になるのかなという思いと、もしかしたら仮交際をお断りされてしまうのではないかという不安が頭をよぎりました。

 

そして後日案の定、結婚相談所経由で仮交際終了の宣言を受けてしまいました

 

カウンセラーが交際終了の理由を教えてもらったところ、会話が自然な感じではなく、なんだかぎこちない感じだったのでというのが理由でした、

 

はやりNGワードを発言してしまったわけではなく、私の話し方に問題があったようです。

 

残念ですが、仕方ありません。ダメだった理由を糧にして今後も婚活を続けていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

デート代を節約したいなら電車代を節約しよう

それにしても婚活にかかるお茶代デート代交通費がかさんで非常に大変です。お見合いやデートをするときはいつも都内が多いのですが、けっこうバカにできないのが交通費です。
お見合いやデートに行くたびにどんどん交通費がかさんでしまいます。

 

結婚のための必要経費ではありますが、投資家としてはやはり目に見えてお金が減っていくこの状況を見過ごすことはできません。

 

お茶代の節約はすでに考案済みですが、盲点だった電車代をとことん節約してみたいと思い、そして2つ方法に行きつきました。

 

1つ目はベタですが、目的地まで行くのに、最短ルートではなく最安ルートを選択することです。

 

ちょっと時間がかかったり、乗り換えに少し長い距離を歩くこともありますが、これだけでも片道数百円はお得になることもあります。

 

2つ目は割引切符を購入することです。

 

私が利用している駅の近くに切符の割引自動販売機なるものが設置されています。

 

ここで切符を買うと、正規の料金より1~2割ほど安く切符を買うことができます。駅構内にあるわけではないので、購入するのに少し手間ですが、これも非常にメリットがあります。

 

もしみなさまの最寄りの駅周辺を丁寧に探してみるともしかしたら自動券売機があるかもしれませんので、ある場合はご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

地味なことの積み重ねですが、これをやればお茶代1杯くらいのお値段にはなると思うので、こういったことの積み重ねで節約していこうと思います。

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


仮交際を断られた私のことが可哀そうだと思う人はポチっとお願いします!

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事