お見合いでお茶代の安いお店をカウンセラーに希望したらダメ出しされたお話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お見合いのお茶代が高いと思うのは私だけでしょうか?

コンビニでお茶を買えば100円、カフェでお茶を飲めば500円くらいかかりますが、お見合いでホテルのラウンジを利用するとお茶代として1000円から1500円くらいかかります。

 

しかも一人分の料金です。

 

なぜかお見合いではお茶代は男性が全額負担するという謎のルールが存在するので、1回お見合いをすると男性は2000~3000円ほどお金を負担する必要があります。

 

正直言ってお茶の質自体は、コンビニで買ったものと対して差はありません。

 

もしかしたらコンビニのほうがおいしいかもしれません。

 

それなのにホテルのラウンジでお茶を飲むとコンビニの10倍以上の価格差が発生するのは、都心ホテルという立地や内装費用、人権費用などが上乗せされているので割高になるのは仕方ないと思いますが、それにしても高すぎる。

 

しかもホテルによっては、お茶代の他にサービス料が10%ほどがチャージされることもあります。

 

ただでさえ、高いお茶代を払っているのにサービス料まで取るなんで本当にエグいのです・・・。

 

別に何にも特別なサービスを受けていないんですけど・・・。

 

結婚相談所とホテル側が結婚できない男をうまく利用して、食い物にしているとしか思えません(個人的な妄想です)。

 

スポンサーリンク

お茶代の安い街中のカフェを希望したところ即却下された

100歩譲って男性がお茶代を負担するのを渋々受け入れたとしても、せめてお茶代は安いところでお見合いをしたいというのが私の本音です。

 

私はこれまでお見合い人数が50人を超えていますので、これまで支払ったお茶代は相当な金額になります。

 

ちなみに基本的にどこでお見合いをするかについては、お見合いを申し込まれたほうに決定権があります。

 

ですので、申し込まれた場合はお茶代の安いホテルのラウンジを指定することは可能です。

 

私がお見合いを申し込まれたときは、なるべくお茶代の安いホテルのラウンジをリクエストするのですが、それは了承されることが多いです。

 

しかしもっと安いカフェは世の中にたくさんあるわけで、そういうところでお見合いをすればもっとお茶代が安く済むのではと思い、ホテルラウンジ以外のカフェをリクエストしたことがあります。

 

そうしたらカウンセラーから、即却下されてしまいましたけどね。

 

カウンセラーから言われたことは、「男性にはご負担お掛けしますが、結婚相談所としてもなるべく男性には負担をかけないように1杯1000円程度に収まるようなホテルを案内できるように心がけますので、どうぞご理解いただければと思います。」というようなニュアンスの回答がきました。

 

何だかマニュアル的な模範解答で色々思うことはありましたが、きっとめんどくさい奴だと思われたに違いありません。

 

そんなことばかり言っているから2年も婚活しているのに成婚できないんだよって思われていることでしょう。

 

めんどくさいのでこれ以上強くお願いすることはしませんでしたが、お見合いのお茶代に限らずですが、デートや食事代は男性が支払うのが当たり前という文化ってどう考えてもおかしいですよね?

 

そう思っている男性は私だけでしょうか・・・。

 

スポンサーリンク

デートはお金の考え方を観察しよう

お見合い時はお茶代は男性負担であるというルールですのでそのルールに則ってちゃんと活動はしていますが、無事に仮交際の成立後は男性がお茶代やデート代を支払う必要は全くありません。

 

私は金銭感覚についてはシビアな方だと思いますので、女性の金銭感覚を最重要項目として観察しています。

 

デート代やお茶代を会計するとき、どういう行動をするかを最重要項目として位置付けています。

 

そういうお金は男性がおごるのが当然という態度をしている女性は速攻で仮交際はお断りさせて頂いております。

 

具体的には会計時にお財布を出そうとするしぐさすらしない人は速攻アウトです。

 

それとお財布は一応出すフリはするけれども、明らかに支払う意思の無い方もいらっしゃいます。
そういうのは雰囲気で伝わってきますので、そういうのが何回も続くようであればお断りは確実です。

 

実際にそれが理由で交際をお断りしたこともありますし、やっぱり金銭感覚の相性というのは大事です。

 

おごるのが当然と思う男性とおごられるのが当然と思う女性であれば、何ら問題無いわけでそれに対して口を挟むつもりは毛頭ありませんが、私の場合は男性がおごるのは当然と考えている女性とは価値観が合わないのでしょう。

 

そういう考えでいるとますます婚期が遠退いてるという実感はありますが、どうしてもそれは妥協できないのでこれからもひたすら自分の価値観と合った女性を探していくのみです。

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


ポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事