旅に出会いを求めるのは間違っているだろうか 小笠原編 その23 ラスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

気づけば帰りの船ではずっとエンジェルと一緒だった

チャラ男が徘徊しつつも、我々は本当に最後のひとときを楽しんでいました。

 

行きの船内の24時間は長く感じましたが、帰りの船はあっという間の航海でした。

 

楽しい時間ほど、とても短く感じるものです。

 

この時間がずっと続けば良いのにと思ってしまいますが、そんな楽しい時間もいよいよクライマックスを迎えます。

 

最後の記念にこの4人でこの部屋のベッドで記念撮影をしました。

 

エンジェルらと4人で撮ったこの写真は私の永遠の宝物になるでしょう。

 

スポンサーリンク

ついに東京竹芝に到着

ついに24時間の航海も終了に近づき、まもなく竹芝に到着する時間となってしまいました。

 

続々と乗船客が下船をする準備を始めています。

 

なごり惜しいですが我々も下船口に並びます。

 

チャラ男より前に並んでしまうと下船しえからチャラ男がエンジェルらを追ってくる可能性があるのでチャラ男を先に行かせておいて、我々はチャラ男が先に降りた頃を見計らって下船することにしました。

 

そしてついにタラップから降り立ち、今回の航海がすべて終了してしまったのです。

 

スポンサーリンク

エンジェルと連絡先を交換する

寂しさを噛み締めながら駅に向かってみんなで歩き出します。

 

チャラ男は待ち伏せしている様子は無いのでひと安心です。

 

そしてついに駅に到着してしまい、別れの瞬間がやってきました。
もしこのままさようならをしたら、エンジェルとはもう二度と会うことは無いかもしれません。

 

もう二度と会うことは無いかもしれませんが、せめて紙一重繋がっていたいという衝動をおさえることができなかった私は、最後の最後にエンジェルライン交換をすることに成功しました(ついでにS氏とも)。

 

船で撮った写真をラインで送るという名目でしたが、ストレートにエンジェルにラインを交換して下さいと言うのも恥ずかしかったので、まずはS氏に写真をラインで送るという話を持ち掛けてラインを交換し、その流れでエンジェルともラインを交換するという自然な流れで無事に連絡先をゲットすることができました。

 

K子は既にライン交換しているので、この4人でグループラインを作成し、旅の写真や思い出を共有することにしました。

 

本当に最後の最後でエンジェルと繋がれたことは私にとっての人生史上最大の喜びでございます。

 

旅のまとめ

旅というのは仲良しグループやカップル夫婦で行くのも楽しいですが、一人で旅にでかけるとまだ知らない誰かと出会う機会がありますし、それがきっかけで生涯の友人や伴侶に巡り合うことだってあります。

 

最初は一人旅をするなんて、恥ずかしいし周りからは寂しい人だと思われるかもしれません。

 

でもそれは一人旅の楽しさ素晴らしさ出会いを知らない人が言う戯れ言です。

 

恥ずかしいなんて気持ちは最初の一瞬です。

 

少しの勇気を持って一人旅に旅立てば自分の普段の人生では交わることの無い人々が待ち受けています。

 

そんな出会いに揉まれてあなたはよりいっそう輝く大人へと磨きがかかりますし、人との出会いはあなたに人間としての成長の機会を提供してくれます。

 

この楽しい世界を楽しむために、そして新しい出会いのために、

 

さぁ、あなたも一人旅に出掛けてはいかがでしょうか。

 

You are my ANGEL forever !!!

 

ANGEL is shining forever !!!

 

 

終わり。

 

 

追伸
そう言えばNさんとは一度も船で会わなかったな、ずっとレディースルームにいたのでしょうかね。

 

まぁ、いいか、それも一期一会の旅の出会いということで。

 

それとK子は結局、既婚者なのかどうか分からず終いでした。笑

 

編集後記
しばらくの間投資と婚活動のブログから脱線し、23回に渡る私の旅日記をお読みいただきまことにありがとうございました。

 

また明日から、投資と婚活のブログに戻りますので応援よろしくお願いいたします。

 

ただブログの更新頻度ですが、これまで毎日更新していたのですが、今後は不定期に更新することとしました。

 

理由はもう少し婚活と投資に時間の比重を傾けたいと思うからです。

 

これからも細々と当面は更新を続ける予定なので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

旅で嫁を見つけよう!

 

 


ポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事