旅に出会いを求めるのは間違っているだろうか 小笠原編 その20
スポンサーリンク
スポンサーリンク

K子からラインの連絡が来た

そのまま10時頃までずっと海を眺めていたところ、K子からラインが届いてラウンジでお話しましょうと連絡が来ました。

 

そうか、伊豆諸島近くを航行しているからスマホの電波が入るようになったんだ、いよいよ旅も大詰めだと認識しつつ、デッキを後にしてラウンジに向かいました。

 

そして私はエンジェルとK子に合流しました。

 

合流してすぐに言われたのですが、私が朝食後にラウンジに行って2人の後ろを素通りしていたことを2人共気づいていたみたいです。

 

2人からそのことを言われて、

 

「私達がいたことに気づかなかったの?」

 

と聞かれたので、気づいていたけど楽しそうに話をしていたので素通りしましたと言ったら、ちょっとK子が寂しそうな顔をしていました。

 

その時は素通りしたのですが、すぐにラウンジに引き返して2人に声をかけようかとも思いました。

 

しかし結果的にこの行動をしなくて良かったと、この後強く実感することになるのです。

 

スポンサーリンク

エンジェルがストーキングされていることを知る。ついでにK子も。

ラウンジに合流して早々、K子から驚愕の事実を知らされることになるのです。

 

何とエンジェルがストーキングにあっていることを、K子がエンジェルに代わってカミングアウトしてきたのです。

 

そういえば見たことない人が宿にチラホラ出入りしているなとは思っていたのですが、どうやらそれはエンジェル狙いの男達だったとのことです。

 

その中でも特に、高身長で色つきのサングラスをかけているチャラ男が相当エンジェルのことを気に入っているらしく、頻繁に声をかけられたり挨拶をされたりされていたらしいのです。

 

今日も朝、何回も接近してきたそうです。

 

ちなみにそのチャラ男は、行きの船でK子もナンパされていたらしく、そのことをK子からもカミングアウトされました。

 

ちなみにどのように声をかけられたのか、当ててみてとK子から言われたので、私はちょっと考えた末に、

 

「You are my ANGEL !!」

 

と答えたら、2人とも少し引いてしまいました。

 

ちなみに正解を教えてもらったところ、

 

指パッチンしながら、

 

「お姉さん一人ですか?」

 

と声を掛けられたそうです。

 

ん~、興味のある子に声をかけたい男性の心理としては、普通の声のかけ方な気がするのですが、普通の女性からしてみると、明らかにナンパ目的丸出しな声のかけ方はその時点でNGらしいですね。

 

2人とも口を揃えて言っていました。

 

ちなみにそんな声のかけ方なら良いのかと聞いてみたら、

 

「イルカ見れました?」

 

「夕日がきれいですね!」

 

「良い写真撮れました?」

 

こんな感じで、ナンパ感剥き出しではなく、自然に声をかけられるのがお望みらしいです。

 

ん~、なるほど・・・。

 

勉強になりますが、女心って難しいですね。汗

 

スポンサーリンク

もしかしてK子から連絡が来たのはチャラ男から守って欲しかったから?

今日もラウンジでチャラ男が何度もエンジェルらの前を行き来して何度も声をかけられたり彼女らの回りをウロウロされたとのことです。

 

それに耐えられなくなったK子が、私のことを護衛目的のために呼んだのかもしれません。

 

それでも私は本望です。

 

こうなったら喜んで2人をお守りいたします。

 

それにしても、私が朝食後にラウンジで2人を見かけて素通りした後、やっぱり戻って声を掛けなくて本当に良かったなと思いました。

 

もしその行動をしていたら、私もチャラ男と同じ扱いを受けたかもしれないからです。

 

女子の心って難しいですね。

 

 

続く。
旅で嫁を見つけよう!

 

 


ナンパって難しいと思う人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事