旅に出会いを求めるのは間違っているだろうか 小笠原編 その3
スポンサーリンク
スポンサーリンク

船の上で株式投資と婚活

東京湾や伊豆諸島周辺を通過する際は電波の届くタイミングもありますのでその間はインターネットが使えます。

 

その間に株価をチェックしたり売買をすることが可能です。

 

船の上から太平洋を眺めながら、優雅に投資活動をすることができるなんて最高のノマドライフ生活だと思いませんか?

 

もしかして実際に船に乗って世界中を旅しながら、株式投資をしている人っていたりするのでしょうか?

 

もしそんな人がいらっしゃれば色々話を聞いてみたいですね。

 

そして同様にインターネットにつながれば、婚活をすることも可能です。

 

婚活方法は普段の日常と全く同じでIBJのシステムにログインして新規会員のチェックすることができます。

 

ちなみに株価はチェックしていましたが、婚活についてはすっかり忘れていました。笑

 

スポンサーリンク

青い海を見ながら地球の大きさと自分の小ささに気づく

船で太平洋の外洋を航行している間は360°見渡しても海と空と雲しか見えない風景がしばらく続く大パノラマが広がっているわけですが、普段の生活ではまず見ることのできない偉大な光景です。

 

船内に戻れば自販機もレストランもありますので、お腹が空いても困ることはありませんし、寝る場所も確保されています。

 

快適な旅をすることが可能です。

 

しかし船の外を一歩でも出てしまえば、そこは人間の手が一切加わっていない剥き出しの大自然なのです。

 

 

もしこんなところに放り出されたら風景を楽しむどころか命の危機ですので恐怖しか感じないでしょうが、船という文明の利器に守られていることによって、この風景を贅沢に堪能することができるのです。

 

そう考えると人間というか自分って、地球と比較したらいかに小さな存在かということに気づかされます。

 

文明の利器に守られているからこそ、この絶景を優雅に楽しむことができているのです。

 

スポンサーリンク

船の上での娯楽施設はあまりない

船の上での娯楽施設はあまりありません。

 

一応レストランと売店はありますので、食べるものには困りません。

それとおしゃべり&軽食を食べることができるラウンジもありますので、複数で来ている人や早くも誰かに話しかけて仲良くなればそこで過ごすことも可能です。

 

あとは船の上に出てひたすら海を眺めたり夕日を見たり夜の星空を眺めるといったところでしょうか。

 

晴れていれば360°見渡す限り青い空と海しか見えませんし、夕方は水平線に太陽が沈んでいく姿も見ることができます。

 

夜になれば都心では見ることのできない満点の星空が私を包み込んでくれます。

 

何もしないでこういう時間を過ごすことも最高の贅沢だと思うのですが、何もすることがなく苦痛だと思う人もいるかもしれません。

 

そういう場合は、ひたすら布団に入ってゴロゴロ寝ている以外方法がありません。

 

それと船酔いだけは絶対に避けておきたいですね。

 

もし船酔いになってしまった場合、途中で下船する場所も無いので24時間ただひたすら我慢するしかありません。

 

予め酔い止めの薬を飲んでおくことが最も効果的です。

 

それとそれでも万が一酔ってしまった場合のために、私は酸っぱい食べ物を持っていくようにしています。

 

万が一酔ってしまった場合の、気晴らしくらいにはなりますので。

 

船の上での過ごし方は優雅に

私は船の中を一通り探検した後、デッキの上へ出て海を見ながら優雅にコーヒーを飲んで過ごしたり、ブログの下書きをしてみたりして過ごしました。

 

勿論仕事は一切やっていません。

 

ってか、やるわけないです。

 

こんなところまで来てパソコンで仕事をするだなんて自分は社畜ですよって猛アピールしているようなものです。

 

もしアーリーリタイアを達成したら、こういう悠々自適な日々が訪れると思うと、何て素敵なんだと思ってしまいます。

 

今回はその予行練習みたいなものだというマインドで、仕事は一切せずに旅を楽しむつもりです。

 

 

続く。
旅で嫁を見つけよう!

 

 


ポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事