【公共料金削減】水道料金とガス料金をそれぞれ4割削減に成功した
スポンサーリンク

投資のたね銭を貯めるために最近さまざまな固定費削減を断行している私ですが、この度は公共料金である水道料金とガス料金にメスを入れてみました。

 

そして簡単なことで、それぞれ4割の固定費削減に成功してしまいました!

 

スポンサーリンク

水道料金削減

節約を行うにあたって細かい金額を積み重ねていくことも大切ですが、一番効果が大きいのは、たくさんお金がかかっているところから削減をするのが近道です。

 

今回は水道代を削減しようと思い、どんなときに水を使っているのか棚卸をしてみました。

 

やはり一番大きいのは湯船、それから次いで洗濯機の水の使用頻度がダントツで多かったです。

 

なのでこの2項目について、徹底的に水の節約を考えてみました。

 

まず湯船ですが、私はいままで毎日お湯を張り替えてお風呂に入っていましたが、1回お風呂に入る度に毎回お湯を抜いて新しいお湯を入れていたのです。

 

独り暮らしでこれは非常に無駄遣いです。なので思いきって湯船を張ることをやめて、シャワーのみの入浴に切り替えました。たまにゆっくりお湯に浸かりたいときは、遠慮せずにお湯をはっていますが、 頻度としては1週間に1度くらいです。

 

次に洗濯ですが、私は洗濯物が溜まってからまとめて洗いというのは絶対に嫌なタイプなので、数日おきに洗濯物をまとめ洗いをして水道代を節約するという選択肢はあり得ません。

 

ではどうしたかというと、1回あたりに使用する水の使用量を減らすことにしました。今までは洗濯物が多かろうと少なかろうと、洗濯機の一番多い水量に設定して洗濯をしていましたが、これを見直して洗濯の量に応じて水量を適切に変更することにしました。

 

水道料金の節約のために実施したことは、以上の2つだけです。

 

ちなみに私の住んでいる地域では水道料金は、2ヶ月に1度、上下水道料金が合算されて請求が来るようになっています。

 

節約前の直近の水道料金は約8,000円でしたが、節約を実施した結果約5,000円にまで抑えることができました、

 

水道代は2か月に1回の請求ですので、

 

1ヶ月あたりに直すと、

 

約3,000円 ÷ 2ヶ月 = 約1,500円/月

 

の節約です。

 

スポンサーリンク

水道料金を節約したらガス料金も安くなった

当初は水道料金の節約を実施していたつもりなのですが、湯船を使わないということはお湯を沸かすためのガスを使わないということになります。

 

棚からぼた餅ではありませんが、思わぬ節約がオマケでついてきました。

 

ガス料金の請求は1ヶ月に1回です。

 

節約前の直近のガス料金は約6,000円でしたが、 節約後は約3,600円になりました。

 

ですので、

 

6,000円/月 ー 3,600円/月 = 2,400円/月

 

1ヶ月あたり2,400円の削減になりました。

 

これも約4割の削減になりました。

 

スポンサーリンク

公共料金削減効果の大きさに喜びを感じた

水道料金が約1,500円/月、ガス料金が約2,400円/月ですので、合計で約4,100円/月の節約となりました。

 

正直ここまで下がるとは思っていませんでしたので喜ばしい限りです。

 

ちなみに電気代はあまり安くなりませんでした。笑

 

お風呂はシャワーだけで良いという人は、簡単に実践できると思います。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


お風呂はシャワーだけで我慢できそうな人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事