昼食代を100円にする方法を公開します
スポンサーリンク

投資家としてはなるべく浪費消費は避けて、投資にお金を注ぎたいですよね。

 

毎月かかる費用の中でも食費はそれなりの金額になると思います。

 

しかし食費を削って健康を害したら意味がありません。

 

栄養面を考えつつ、食費を削減する方法を試行錯誤した結果、昼食代を100円に抑えることに成功いたしました!

 

スポンサーリンク

昼食は カロリーメイト + バナナの組み合わせ

カロリーメイトは手軽にバランス良く栄養を補給できる食べ物として有名です。

 

コンビニで定価で買うと4本入りで200円しますが、ネットショッピングやディスカウントストアなどでは割引した価格で販売されています。

 

私は近所のマツモトキヨシで4本入りのカロリーメイトが129円で販売されています。

 

しかもマツモトキヨシは定期的に10%割引券を配布していますし、LINEを使用している方であれば友達に登録すると定期的に10%オフクーポンが配布されます。

 

129円の10%引きを利用してまとめ買いしておき、これを1日2本ずつ食べるとすれば約60円で済んでしまいます。

 

しかしカロリーメイト2本だけだとさすがに小腹が空くので、それにプラスして栄養豊富なバナナを持参します。バナナは1房 3~5本で100~200円前後で売られていますので、1本あたり20~60円くらいで済みます。

 

これらを組み合わせれば昼食を100円以内に収めてしまうことも可能です!

 

これだけでもお腹が空いてしまうという人もおられると思います。その場合は100円には収まらないかもしれませんが、カロリーメイトを4本にするとかおにぎりを1個持っていくとかというのも全然有りだと思います。

 

お弁当持参で食費を節約するしている立派な方もおりますが、作る手間のことも考えると、独身の私にはカロリーメイト + バナナ は今のところ最強の組み合わせです。

 

飲み物は、基本お水か白湯です。ディスカウントストアで購入した1本500ml 29円のペットボトルのお水を持って行き、無くなったら給湯室で水道水を入れて飲んでいます。

 

毎日同じペットボトルを繰り返し使用するのは不衛生で私は嫌なので捨てて帰ります。

 

寒い季節は水筒を持参し、白湯を入れて飲んでいます。

 

スポンサーリンク

昼食以外の食費削減方法

私の勤めている会社は、ありがたいことに朝昼夜とも社員食堂が開いているので、朝と夜はここでお世話になっています。

 

外食するより安上がりなので積極的に活用させていただいています。

 

休日はなるべく自炊をするように心がけております。以前はせっかくの休日にご飯を作るのも面倒なので、ほとんど朝昼晩外食をしていた時期もありました。

 

今思えば愚の骨頂だったと反省しています。

 

しかしずっと自炊ばかりですと、作るのも大変ですし、美味しい料理を作れるわけでもないので、週に1~2回ほどは、外食も楽しんでおります。

 

節約するときは徹底的に節約し、使うときはしっかり使うということを心がけています。

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


昼食100円生活に興味のある人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事