配当金生活を夢見るならまずは元本を増やすことを考える
スポンサーリンク
スポンサーリンク

配当金生活を夢見る

自分が働かなくても、定期的に自分のお財布にお金がちゃりんちゃりんとやって来る配当金に魅力を感じる人は多いと思います。

 

私も最初に配当金をもらったときは嬉しさと同時に、何だか不思議な感じを覚えたものです。

 

自分が働かなくても、本当にお金がもらえるなんて!

 

企業の株式を持っていれば、株式数に応じて定期的に企業が配当金をくれることは多くのサラリーマンはご存じかと思いますが、頭の中で知ってはいても実際に配当金をもらったことが無ければ自分には縁の無い遠い世界の出来事だと思うのではないでしょうか。

 

私も20代の頃は自分とは無縁の世界だなと思っていました。

 

それが30代になって実際に配当金をもらうと、これが資本主義なのかと強く実感するとともに、本当に何もしていないのにお金をもらうことが出来て何だか不思議な感じだったのを覚えています。

 

配当金万歳!不労所得万歳!

 

スポンサーリンク

配当金に生活に必要な元本は2億円!?

1株あたりの配当金は企業によりバラバラですが、保有する株式数に応じて配当金をもらうことができます。

 

株式投資を始めた頃は、企業から数千円くらいの配当金をもらっただけでもとても嬉しかったのですが、どんどん欲が出てきて今ではすっかり「もっと配当金が欲しい欲しい病」に感染してしまっています。

 

できれば毎月のお小遣いくらいは欲しい!いや家賃を支払えるくらいは欲しい!どんどん欲は膨らんでいき、できることなら働かなくても配当金だけで生活できるくらい欲しいと思ってしまうほどです。

 

さてそのくらいの配当金を得るためにはどのくらいの株式を購入しておけば良いのでしょうか。

 

日本人の平均年収は400万円強と言われています。

 

年収から税金が引かれて残った可処分所得で生活費を賄い貯蓄をしていく必要がありますが、

 

仮に年間に必要な生活費を300万円だと仮定します。

 

そして日本株の場合、利回りの平均は1.8%程度です。

 

年間300万円の配当金を得るためには、

 

300万円 ÷ 1.8% ≒ 1.67億円

 

の元本が必要です。

 

特定口座 源泉徴収ありの口座で取引をしている場合は、配当金に対して20.315%が源泉徴収されることを考えると、約2億円の元本がないと配当金で年間300万円を手に入れることはできないことになります。

 

もちろん年間にかかる生活費がもっと少ない人もいますし、日本株にも高配当を出す銘柄はありますので、元本が1億円あれば良いという人もいますし3億円くらい無いと厳しいという人もいるでしょう。

 

どの程度の元本が必要なのかは、各々で計算してみる必要があると思います。

 

スポンサーリンク

先にキャピタルゲイン狙いで投資資金を増やす必要がある

普通のサラリーマンが株式投資で配当金生活を夢見た場合、1~3億円くらいの元本が必要になるのではないかと推測します。

 

それに対して平均的なサラリーマンが一生の間に稼ぐお金は約2億円くらいですので、可処分所得から生活費を引いた残りを株式の購入に充てていては、一生かかっても配当金だけで生活できる程度の元本を貯めることは不可能かと思います。

 

そうなると配当金、つまりインカムゲイン狙いではなくキャピタルゲイン狙いの株式投資へ切り替える必要がどうしてもあります。

 

キャピタルゲインとは、株式を購入したときと比較して株価が値上がりしたところで利益確定売りをすることよって差益を得ることですが、配当金と比較すれば大きなお金を手にす可能性があります。

 

インカムゲインですと日本株平均利回り約1.8%程度ですが、キャピタルゲインでしたら1日でこのくらい値上がりすることは普通にありますし、株価が急騰すれば投じた元本の何倍にも大きくなる可能性があります。

 

しかしインカムゲインと比較してキャピタルゲイン狙いの投資はリスク(不確実性)が高くなります。

 

場合によっては、元本を何分の一に減らしてしまうことだってあり得ます。

 

ですが完全に配当金だけで生活を成り立たせようとすると、まず最初にどうしても元本を大きくする必要があります。

 

投資の順番を間違えてまずはインカムゲイン狙いから始め、もらった配当金でキャピタルゲイン狙いの投資をしていてはいつまで経っても元本を何億円という大きなお金にすることはできないでしょう。

 

配当金生活を夢見るなら、先にキャピタルゲインを狙いに行きその後からインカムゲイン狙いの投資に切り替えていく必要があるのです。

 

まとめ

アーリーリタイアやセミリタイアを望むのか、それとも現役世代は一生懸命働いて老後に豊かな生活を送れればそれで良いかによって、取るべき運用方針が変わってくると思います。

 

自分はどうなりたいのかを一番最初に考えましょう。

 

その次に自分に合った投資を考え、順番を間違えずに行動することが大切です。

 

間違えてもお金を銀行に貯金するだけというのは、賢い選択ではないということは付け加えておきます。

 

貯金してもお金は全然増えないので。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


配当金生活を夢見ている人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事