【悲報】お見合い人数が60人を突破しました
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お見合い人数が60人を突破したけど全く成婚できる気配が無い

なんと!ついに結婚相談所でのお見合い人数が60人に達してしまいました。

 

既にエンドレス婚活病を発症している私ですが、

 

さすがにこのままずるずるとお見合いばかりを重ねていても、どんどん歳を重ねていくだけで、婚期が遠退いていくばかりですので、お見合い人数が50人を突破したとき、もう無駄なお見合いをするのはやめると心に誓いました。

 

50人を突破するまではお見合いしたい人に対しては勿論お見合い申し込みをしてきましたが、お見合いを申し込まれたとき正直そこまで会いたいわけでもないけどまぁせっかく申し込んでくれたので会っても良いかなという微妙な感じの方もこれまでいらっしゃったのですが、そういう場合でもお見合いOKのお返事をすることもありました。

 

しかしそういう微妙な人は実際に会ってみると、やはり微妙というか興味を持つことができないという感じがほとんどでした。

 

ですのでこれからも引き続き同じような感じで微妙な方からのお見合いをお受けしてしまうと、時間も無駄に過ごしてしまうことになりますし、お茶代も無駄にかかってお金が無くなってしまいます。

 

ですのでお見合い人数が50人を越えてからは、僭越ながら本当に会いたいと思える人だけとお見合いをするという方針に変更してきましたので、お見合いペースがかなり落ちています。

 

しかし方針を切り替えたのにもかかわらず、お見合い人数が60人に達してしまったということは、やっぱり私自身に何かしたら問題があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

何が問題かを考えてみる

私の場合、お見合いすると相手からは約4割くらいの確率で仮交際OKのお返事をいただいております。

 

この割合は果たして多いのでしょうか?少ないのでしょうか?

 

お見合い後に男性または女性が相手に対して仮交際OKの返事をする確率という調査結果を見つけることはできませんでしたが、お見合い後に双方とも仮交際OKの返事をして仮交際が成立する確率というのは以下の通りの調査結果がありました。

 


出典:IBJホームページより

 

私は30代男性ですので、16.2~17.9%の確率で仮交際が成立するのが平均みたいです。

 

もし仮に双方が仮交際OKの返事を40%の確率で出した場合、仮交際が成立する確率は16%となります。

 

40% x 40% = 1600 / 100 = 16%

 

ちょうど30代男性の仮交際成立の平均値と近いので、女性からは平均的な確率で仮交際OKのお返事をもらっていることになります。

 

つまり私が相手の女性に対して不愉快な思いをさせてしまって仮交際をお断りされているわけではなさそうなので、お見合いの内容自体に問題があるとは言い難いと考えることができます。

 

そうするとあと考えられることは、私自身が相手の女性を選びすぎてなかなか私が仮交際希望の返事を出していないということなのかなと思います。

 

実際私がお見合い後に仮交際OKの返事を出す確率は20%くらいですので、女性が40%確率で仮交際OKのお返事をいただくことができたとすると、

 

20% x 40% = 800 / 100 = 8%

 

くらいの確率で仮交際が成立することになります。

 

たしかに今まで60人とお見合いしてきましたが、仮交際が成立した人数は6人ですので、

 

60人 x 8% = 4.8人

 

となり、ざっくりですが符合します。

 

前に結婚相談所のカウンセラーから私は仮交際OKの返事をあまり出さないので、ちょっと断りすぎじゃないかと釘を刺されたことがあります。

 

でもその釘は私の心に刺さることはありませんでした。笑

 

何故なら無理してまで仮交際したいと思いませんし、成婚したいとも思っていないからです。

 

いや結婚はしたいですけど、好きでも無い人と一生同じ屋根の下で生活するなんて苦痛過ぎます。耐えられません。

 

だから相手が高学歴だとか高年収とかというだけで、仮交際OKの返事は絶対しません。

 

自分が気に入った女性に対してのみしか仮交際OKの返事をしていません。

 

あくまで自分の判断基準に基づいて行動しています。

 

何とか奇跡的に仮交際が成立しても、やっぱり相手のことに興味が持てないということで、私の方から仮交際を終了させていただいたこともありますし、相手から仮交際終了の通知をされたこともあります。

 

そんな感じで真剣交際にまでいまだ一度も到達したことがありません。

 

さすがにちょっと正直言うと婚活に疲れてきました。

 

しかしここで諦めてしまうと、ただでさえ結婚適齢期が遠退き始めているのにさらに婚期が遠退いてしまいます。

 

今日という日が一番若いということを意識を持って、何とか腐らずに頑張って婚活しています。

 

ですがこの気持ちもいつまで続くことやら。

 

山奥に移住してBライフ生活をしながら、会社四季報や決算短信をスクリーニングしながら、株式投資をする生活が私には向いているのかもしれません。

 

おぉぉぉっと、そんなこと想像してしまったら、本当に結婚なんて嫁のまた夢となってしまい、一生独身生活確定になってしまうでしょう。

 

ということで、今日もまたお見合い相手をスクリーニングする毎日です。

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


自分の基準が常に正しいと思う同志はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事