旅に出会いを求めるのは間違っているだろうか 小笠原編 その14
スポンサーリンク
スポンサーリンク

出航前夜最後のゆんたく

K子と星空を観た後に宿に戻ってきて、いよいよ出航日前最後のゆんたくの始まります。

 

既に何人かはゆんたくをしていましたが、我々も合流する形となりました。
最終日ということもあり大いに盛り上がったのですが、K子とウェザーステーション行きを断った話が思い切り話のネタになってしまったのです。

 

K子は徒歩で一人で行き、S氏は原付バイクで行っており、ウェザーステーションで2人は合流してしていたらしく、私がK子と一緒にウェザーステーションに行くことを知っていたS氏は、

 

「何で一緒に行かなかったの?」

 

と、ゆんたくの席で尋問されてしまいました。

 

さすがにK子が既婚の疑惑があったので行かなかったとは言えませんので、ハートロックツアーで疲れたので、山道の始まる手前までお見送りして宿に引き返しましたと回答させてもらいました。

 

そうしたら一緒にゆんたくに参加していたおじさんが、「彼(私)はその時間に悠々とお風呂に入っていましたよ!」というツッコミを入れてくるのです。

 

いや確かに私お風呂に入っていましたが、そんなツッコミを今入れなくてもいいじゃないですか~、と思いつつK子の顔を見ると、とてもK子が寂しそうなお顔をしているではありませんか。

 

ごめんK子・・・。

 

その話をネタにされ、ゆんたくは大いに盛り上がってしまったのです。

 

スポンサーリンク

エンジェルとたくさん話した最後の夜

そんな話で盛り上がっていたら、その話が興味深かったのかどうか分かりませんが、別のメンバーと話していたエンジェルが何と、自分から私の方に近づいてきたではありませんか!!

 

来た来た来た来た来たキタキタキタキタキタ!!!!!!!!

 

俺にエンジェルが舞い降りてきた!!!!!!!!!

 

私の心は乱心状態となり、その後はずっとエンジェルも交えてゆんたくがさらに盛り上がりました。

 

本当にエンジェルとお話しすることが楽しくて楽しくてたまりません。

 

エンジェルは話し方がとても柔らかい物腰で小動物のように愛嬌のあるほほ笑みで笑いかけてくれて、その笑顔は地球人類の全ての男を引きつけてメロメロにしてしまうくらいの魅力があります。

 

しかも演技とかではなく素の状態がそういう女の子ですから、その破壊力はハンパ無いです。

 

エンジェルを交えて語り合ったこの日の夜のことは私にとっての一生の思い出であり、生涯忘れることない出来事となるでしょう。

 

グリーンフラッシュは見ることはできなかったけど、エンジェルが微笑んだ時のあの輝き、

 

「エンジェルフラッシュ!!」

 

をたくさん拝見することができました。

 

これだけで、もうこの旅に悔いは無しです。

 

そうして今宵の夜は更けていくのでした。

 

スポンサーリンク

これをきっかけにエンジェルと急接近!?

この日のゆんたくで私は初めてエンジェルと会話をしたのですが、この日のゆんたくがきっかけで、エンジェルと急速に仲良くなっていくのです。

 

できればもっと早くからエンジェルと仲良くなりたかったのですが、30代独身おじさんなんてあんまり相手にしてくれないだろうなと思い、自分からは話掛けなかったんですよね。

 

何でもっと早く話をしておかなかったんだろう・・・。

 

過ぎ去った過去は元に戻せないので、明日以降エンジェルと積極的にお話したいと思いながら寝床についたのでした。

 

 


ゆんたくしてみたい人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事