【オリーブオイル婚】将来の嫁が俺と出逢うその日を心待ちにしている件について
スポンサーリンク

速水もこみちさんが結婚しましたね!

 

世間ではオリーブオイル婚って呼ばれているみたいです!

 

もこみちさんのような男性が結婚してしまうと、ショックを受ける女性のみなさんも多いと思いますが、安心して下さい。

 

まだ婚活市場には俺という、逸材が残っています。

 

すいません、冗談です。

 

では気を取り直して、今日も婚活記事を書きたいと思います。

 

休日に外に出掛ければ、どこもかしこもカップルや夫婦、子連れを目にします。

 

そういう幸せそうな光景を見ると独身でいることが虚しくなってしまうことがあります。

 

果たして将来の俺の嫁はいまどこで何をしているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

休日に外出するとリア充の世界から目をそらしたくなる

休日にショッピングモールに買い物にいくと小さな子供をつれた夫婦が買い物をしている光景をよく目にします。

 

お父さんと手をつないでいる姿、お菓子売り場でお菓子をお母さんにねだっている子供、楽しそうに家族で昼食を食べている姿・・・。

 

「なぜ俺には嫁がいないんだーーー」
私と同世代くらい楽しそうな休日のひとときを楽しんでいる。

 

公園に独りで散歩に行っても、レジャーシートの上でいちゃいちゃしているカップル、芝生の上で四つ葉のクローバーを探している親子、美味しそうにお弁当を食べている家族・・・。

 

「誰かーーー俺にもリア充を分けてくれーーー」

 

スポンサーリンク

婚活を始めてどれだけの幾年月が経過しただろうか

私くらいの年代になるともう結婚して子供がいてもおかしくない年齢です。

 

いや、別にこれまで何も婚活してこなかったわけじゃありませんよ。このままじゃまずいと思い、30歳なる前くらいから徐々にですが、出会いを求めて街コンに行ったり、知人に紹介してもらったり、旅先で女性に声をかけたりと色々努力してきました。精力的に活動しましたよ。

 

そして全てうまくいきませんでした。

 

20代という人生の中でもっとも尊い貴重な時間を、一度も女性とお付き合いすることなく経過してしまいました・・・。

 

選り好みしなければ、お付き合いできた可能性もありますが、興味の無い人とお付き合いしてもしょうがないというポリシーが私の中にありましたので、本当に興味のある子じゃないと交際はしないという基準を自分に設けていました。

 

中にはその基準を越えてくる子も数年に1度くらいは現れるのですが、大抵彼氏がいるか結婚しているか、あるいは独身だけど私興味を持ってくれないかのパターンでした。

 

ということで現在に至るわけですが、さすがにそういった自然な出会いを待っているとあっという間に年をとり、気づいたら独身のおじいちゃんになってましたなんてオチになってしまいそうで、さすがにまずいと思った次第です。

 

そこでついに1年ちょっと前に結婚相談所に入会したわけです。

 

結婚相談所での婚活は、会う前から顔と詳細なプロフィール情報を知った上でお会いすることになります。

 

街コンや知人の紹介のようにどんな人か分からないけどとりあえず会ってみるという無駄足かもしれない時間を削除できるところがメリットかなと思います。

 

何万人という会員がいますので、それだけいれば自分の好みの異性も、もちろんいらっしゃるんですよ。そういった異性にお見合いの申し込みをしていくわけですが、相手も会いたいと思わなければお見合いは成立しないわけですので、なかなか好みの異性にまで辿りつくのは至難です。

 

そして実際にお見合いしてみても、何か思い描いていた子と全然違うと落胆をしたり、良いと思っていたのに相手からはそう思われずにお見合いが失敗に終わったり・・・。

 

何だかんだで結婚相談所でのお見合い人数も50人の大台を突破してしまいました。涙

 

今まで結婚の最後の砦である結婚相談所で活動しているのになかなか結婚どころか真剣交際にも発展しない俺ですが、俺の将来の嫁は、今どこで何をしているのでしょうか?私と出逢うその日をどのように心待ちにしているのでしょうか?

オリーブオイルを使った料理は作れませんけど、最高のおもてなし婚生活を提供してみせます。

恥ずかしがらずに隠れていないで、俺の目の前に現れて良いんですよ(^^)

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


私があなたのお嫁さんですという人プッシュよろぴく!

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 

 

お嫁さん候補になっても良いという方はこちらまで!

 

 

以下関連記事です。

スポンサーリンク
おすすめの記事