お見合い写真は盛り過ぎずケチらずがちょうど良い理由
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロフィールの要とも言えるお見合い写真は超重要

結婚相談所で婚活をする場合、本格的に活動を始める前に作成しておくのがプロフィールです(写真、自己PR、カウンセラーPR、経歴etc)。

 

その中でも写真は超重要です。

 

恐らくほとんどの方が、まず異性のプロフィールを閲覧するとき、写真を一番初めに閲覧するはずです。

 

そして写真を閲覧して良さそうだなと思ったら、自己PRなどの活字部分を一生懸命読んでお見合いしたいかどうか決めていくと思います。

 

つまり活字でどんなに素晴らしい自己PRを書いても、写真がダメダメだとお見合いを申し込まれる機会が大幅に減ってしまうのです。

 

そのくらいお見合い写真は超重要なのです。

 

さてお見合い写真は基本的にプロのカメラマンに撮影してもらいます。

 

自分でカメラマンを探す必要は無く、結婚相談所に入会するときに結婚相談所が提携している写真店を紹介してもらえますし、多少割引価格で撮影してもらえます。

 

とは言っても、プロのカメラマンに撮影してもらうわけですので、お値段はかなり高くなります。

 

相場は2万円前後です。

 

お見合い写真を撮影するのに2万円もかかるの!?

 

とビックリしてしまうかもしれませんが、これは必要経費だと思って、潔く支払って素敵な写真を撮影してもらうべきでしょう。

 

お金をケチるべきところではなりません。

 

しかし写真店によって特徴は様々で、屋外撮影するところもあれば室内のスタジオで撮影することもありますし、メチャメチャ盛りすぎて奇跡の1枚を撮影してくれるところもあれば、普段のナチュラルな感じで素敵に撮影してくれるところまで本当に様々です。

 

屋外で撮影するか屋内で撮影するかについては、正直どちらでも構わないと思います。

 

屋外か屋内の違いだけでお見合いの申し込み人数が変化するということはありません。

 

ただ屋外で撮影する場合、大勢の大衆から注目を浴びてしまいますのでそういうのが恥ずかしいという人もいると思います。

 

そういう場合は屋内で撮影してくれる写真店でお願いしますと結婚相談所にお願いすれば、屋内で撮影してくれる写真店を紹介してもらえます。

 

次に盛って奇跡の1枚を撮影してくれるところか普段のナチュラルな感じで素敵に撮影してくれるかどちらを選ぶかですが、これは後者のほうを選択したほうが無難だと思います。

 

奇跡の1枚の写真だとお見合いの申し込み件数は増えるかもしれませんが、実際にお見合いで初対面をしたとき、あまりにも写真と違い過ぎて相手ががっかりしてしまうことになりかねません。

 

そんな露骨にがっかりの態度をあからさまに態度に出すのは大人のマナーとしていかがなものかと思いますが、私も正直お見合い写真と現物の相違にがっかりしたことも多々あり、もうお見合いせずにこのまま帰りたいと思ったこともあります。

 

 

そして私が実際に体験した話ですが、お見合いが成立し指定された場所で待ち合わせしていたのですが、あまりにも写真と本人の顔が違いすぎるので、お見合い相手だと気づくことができず、お見合い時間を過ぎてもうろうろ相手を探し回ったこともあります。

 

故に普段のナチュラルが感じで素敵に撮影してもらったほうが良いのです。

 

普段のナチュラルな感じ写真を撮影してくれる写真店を紹介してくださいと結婚相談所のカウンセラーに言えば紹介してもらえると思います。

 

ちなみにお見合いをしまくっている私は、お見合い写真を見ただけで奇跡の1枚なのか普段のナチュラルな感じなのかの区別が一発で判別できます。 笑

 

スポンサーリンク

スナップ写真は絶対NG

お見合い写真代が高くてお金がもったいないという人は、結婚相談所でデジカメでスナップ写真を撮影してもらったり自分で撮影した写真を使うことも一応できます。

 

しかしながら結婚相談所は結婚相談のプロではありますがプロのカメラマンではありません。

 

そこまで上手には撮影してくれません。

 

自分でデジカメで撮影するのと同程度のクオリティです。

 

せっかく高いお金を支払って結婚相談所に入会したのに、わずか2万円程度の写真代をケチっても、メリットと言えば2万円支払わなくて済むくらいです。

 

スナップ写真を使うと、お見合いの申し込みが半減するので2万円どころでは済まないくらいの大きな機会損失であり大きなデメリットとなります。

 

ちなみにスナップ写真のクオリティを100%とすれば、プロのカメラマンにお見合い写真をお願いすると、盛って奇跡の1枚の写真だと500%くらいのクオリティ、普段のナチュラルな感じの写真だと200%くらいのクオリティとなります。

 

くれぐれもスナップ写真と奇跡の1枚の写真は避けるべきだと思います。

 

スポンサーリンク

お見合い写真を非公開にしているのは大きな機会の損失

自分のプロフィールに写真を載せることは必須なのですが、プロフィールには写真の非公開機能というのが存在します。

 

つまりその他大勢の異性が閲覧できないように写真を非公開するという機能で、自分から相手にお見合いを申し込みしたときなどに限り自分の写真を相手に公開するという機能です。

 

しかしこれは自らお見合いの機会を逃していることになります。

 

上述の通りまず相手のプロフィールを閲覧するとき一番最初に目に止まるのは写真であり、その写真を見てから詳細の活字のプロフィールも読むかどうかを決める人がとても多いと推測されますので、写真が非公開であると詳細のプロフィールまであまり読んでもらえないと考えられます。

 

大勢の見知らぬ異性に自分の写真を閲覧されるのは嫌だとか言っている場合ではありません。

 

せっかく結婚相談所に入会したのに写真を非公開にしていては、自ら婚期を逃しているのと同義です。

 

まとめ

結婚相談所のプロフィールに載せる写真は、プロのカメラマンに撮影をしてもらいましょう。

 

そしてなるべく普段のナチュラルで素敵な写真を撮影してもらい、それを恥ずかしがらずプロフィール写真として公開するようにしましょう。

 

これが結婚相談所で婚活をするスタートラインです。

 

スタートから出遅れないようにしましょう。

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


早く結婚したい人はポチっとお願いします!

↓↓


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事