お見合いを重ねていくうちにシャツのアイロンがけが上達した
スポンサーリンク

結婚相談所に入会してお見合い活動をしていると、男性の服装はスーツまたはジャケット着用が基本です。
ですので、毎回Yシャツや襟付きシャツを着ることになるのですが、さすがにシワシワのシャツを着てお見合いに行くわけにはいきませんから、最初の頃はすべてクリーニングに出していました。しかしこれが結構手間なのとお金も地味にかかるので、現在はクリーニングには出さず自分でアイロンがけをしてそれを着るようにしています。

 

スポンサーリンク

クリーニングに持って行くのは結構手間

最初の頃はお見合いが終わるたびにシャツをクリーニングに出していたのですが、1着あたり100~200円かかりますし、クリーニング屋が夜遅くまで開いていなかったり、お店が休日だったりして利用が結構面倒だったんですよね。

 

しかも毎回同じクリーニング屋に行ってばかりで次第に定員に顔を覚えられたりして、「あっ、また来た!」とか思われるのがすごい嫌だったんですよね。

 

だから途中からクリーニング屋をローテーションして利用したりして・・・かなり面倒臭かったし、自分は客なのに何で気を使っているんだろうと思いました。

 

スポンサーリンク

自分でアイロンをかけるようになった

フリーマーケットで購入した500円のアイロンをもともと持っていたのですが、アイロンって使うのが難しくて、なかなかきれいにシワを伸ばすことができず、1着あたり20分とかかかっていましたので、面倒になり結局アイロンをしばらく使っていませんでした。

 

しかしクリーニング屋に毎回持って行くのも嫌だったので、ここは一念発起してアイロンを使えるように修行を開始しました。

 

アイロンを使えたほうが女性から好印象を持たれそうだし、何よりクリーニング代の節約にもなるので頑張りましたよ。

 

私はアイロンマットを床に敷いて使っていたんですが、これがあんまりよくないみたいで、ちゃんとしわを伸ばすならアイロン台を使った方が良いらしいです。

 

またアイロンの前にしわとりシワ取りスプレーを吹き掛けることにより格段にシワが取れるようになりました。

 

お陰で現在ではシャツ1着あたり5分くらいでアイロンをかけられるようになりました。

 

できればシャツ1着あたり2~3分くらいでアイロンをかけられるようになりたいです。

 

お花嫁修行ならぬ花婿修行とでもいいましょうか。

 

アイロンを含め、家事全般を卒なくこなせる男性になれるよう、今日もアイロンがけを頑張ります!

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


アイロンがけが上手くなりたい人はプッシュよろぴく!

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事