お見合いや交際中に私が投資家であることを暴露したときの相手の反応
スポンサーリンク

結婚をする上でお金の話は避けて通れない問題ですよね。特に結婚相談所で婚活をしている立場としては、後々になって金銭感覚の相違で破談になるよりは、予め相手がお金に対するスタンスがどうなのか知りたいですし、自分が投資家であることを許容してもらった上で交際をしたいですよね。 お見合いをしていると本当に十人十色で色んな考えを持つ方がいて、話していて楽しいなと思いますが、私が投資家であることを暴露したときの経験談をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

プロフィールから相手の投資への関心を推測する方法

お見合いの前に相手のプロフィールを確認することができますが、以下の項目を確認すると投資についてどう思っているのか推測することができます。

 

職業

銀行や金融機関にお勤めの方でしたら、お金に関する知識は一般人より高いと思って間違い無いのでしょう。ただ投資に関しては好意的な方とそうでない方がいますので、投資の話をするときは注意して下さい。

 

資産

資産状況を記入する欄ですが、多くの方が預貯金と記載しています。これだけではよく分かりませんが、なかには株式,有価証券,投資信託,マンション(区分,一棟)と記入している人もいます。その場合は投資に対して好意的な方が多いと思います。

 

自己PR

仕事の内容を詳細に書いている方もおられます。

例えば銀行で金融商品の案内をしていますとか、企業で会計や税務を担当しています、とかいった感じですね。

こういった方もお金に関する知識は一般人より高いと思って間違いありません。ただし仕事はともかくプライベートで投資の関して好意的かというと必ずしもそうでない場合もありますので、投資の話をするときは注意して下さい。

 

趣味

趣味の欄に、株式投資や投資の勉強をするのが好きと記入している方も少数ですがおります。こういった方々は投資に関して好意的な方ですが、お見合いの時に自分の投資の遍歴ばかり自慢のように語るのはやめましょう。

 

スポンサーリンク

投資の話をして交際終了になってしまった話

銀行で投資信託の案内をしている方とお見合いをして、お互いまた会いたいということになり仮交際に発展した方がかつておりました。

 

何回かデートも重ねとても良い雰囲気だったと私は思っていました。

 

ただ今まで私が投資家であることは口には出していませんでした。ひょんなことから、お仕事に話となり相手の口から個人型確定拠出年金(iDeCo)やNISAをお客様に紹介しているという話をお伺いしました。

 

そこで相手からiDeCoやNISAって知らないですよね??と聞かれたので、どう回答しようか迷ったのですが、まあある程度金融に知識のある方なので、思いきって両方知っているし、実際にやっていますと返事をしました。

 

そうしたら相当ビックリされた反応をされました。

 

この時点ではまだそんなに不快感を与えては無かったと思いますが、この人になら投資のことを話しても大丈夫だろうと思い、銀行が扱う投資信託はタコ足配当ばかりで残念な商品ばかり,信託報酬が高いなどついヒートアップしてしまいました。

 

相手は終始ニコニコしていたので、素敵な女性と知り合えて良かったと気分ルンルンでその日は帰宅したのを覚えています。

 

そして後日、カウンセラーから電話がかかってきて、相手から金銭感覚が違いすぎるという理由で交際をお断りしたいという申し出がありました・・・。

 

もうこうなると後の祭りです。結婚相談所のルールは交際が途中で終了した場合は、相手の連絡先を削除しなければならず、もう二度と会うこともできません。

 

しばらくやるせない悶々とした日々を過ごしました。

 

いくら銀行で勤めているからといって、大好きな投資を自慢話のようにするとドン引きされてしまいますので、みなさんは私のようなことにならないように注意して下さいね。

 

スポンサーリンク

投資の話をして私に興味をもってもらった話

一方では投資に対して好意的な方もおりました。趣味の欄に、投資の勉強と書いてあったのです。

 

しかも私からお見合いを申し込んだのではなく、相手からお見合いを申し込んできたのです。私もちょうどその方へお見合いの申込をしようと考えていたところでした。

 

なので結構テンションあがりました。もうあの時のような失敗はしないという気持ちでお見合いに臨みました。

 

そしてお見合いが始まり、「お見合いをOKしてくれた決め手は何ですか?」と聞かれたので、趣味の欄に投資の勉強と書いてあったからですと答えました。

 

そして投資の話が始まり、どうやらその方は不動産投資に興味があるようでして、区分マンションの購入を色々検討しているようでした。

 

私は株式投資も不動産投資もどちらも好きですので、自慢話にならないように気をつけながら、相手のペースに合わせて不動産投資のお話をさせていただきました。

 

お見合い終了後、相手からは交際希望の連絡がありました。

 

不動産投資の話はとても楽しかったのですが、それ以外の点で興味を持てそうな方ではなく、友達としてなら良いけど将来結婚したいかという気持ちにはなれませんでした。 ですので残念ですが、私は交際をお断りしました。

 

なかなかうまくいかないものですね。

 

まとめ

お金や投資の話を話題にする場合は、相手の様子を伺いながら慎重に話を切り出すことです。

 

日本では、お金の話はしてはいけないもののような風潮になっています。 ましては投資は危険だし詐欺だといった間違った固定概念を持っている人が非常に多いです。

 

確かにそうやって人を騙そうとする人たちもいますが、そういうことがあってか投資はしてはいけないものだという認識を植付けられているんだな思います。

 

しかし決して投資はやり方を間違えなければ、生活を豊かしにしてくれるし、不労所得により働かなくても生きていくことが可能になるわけです。

 

私は結婚相手に対して投資家であるか否かは問いませんが、私が投資をしていることについては許容していただける方と結婚したいと思っています。

 

 

投資で自由を獲得しよう!& 婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


自分は投資家だと暴露しない自信がある人はプッシュよろぴく!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 


自分は投資家だと暴露してしまいそうな人はプッシュよろぴく!

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事