同時に複数人との仮交際は浮気ではありません
スポンサーリンク

結婚相談所における婚活はお見合い後、仮交際と真剣交際(本交際とも言います)のステップがあります。

 

仮交際は複数の方と同時平行で交際ができる期間であり、真剣交際は相手を一人に絞って交際ができる期間です。仮交際は複数の方と交際ができるなんて浮気じゃないの?と思われるかもしれませんがそんなことはありません。詳細を解説いたします。

 

スポンサーリンク

仮交際と真剣交際の違い

仮交際とは、お見合い後双方がまたお会いしたいと思ったときに成立する交際期間のことを指し、お見合い後最大3ヶ月間を上限として仮交際期間が設けられています。

 

「交際」という言葉に誤解を生じがちですが、仮交際は言い換えればまずはお友達からスタートしましょうという期間です。

 

だって1時間程度のお見合いで、すぐにその人をお付き合いを始めるかどうかなんてさすがに決められないですよ。

 

仮交際はお友達として、相手のことをもっと深く知っていく期間です。日常生活では異性のお友達が何人いても問題ないように、結婚相談所でも仮交際期間中は何人の人と交際しても全く問題ないのです。

 

とは言っても、なるべく仮交際中は1週間に1度は会うように結婚相談所から推奨されますから、たくさんの人と毎週のように会うのは限度があります。

 

仮交際は多くても2~3人の同時平行が限度かと思います。

 

この期間中に相手をより深く知っていき、複数の仮交際者がいる場合は、どの方を本命にしたいか決めていきます。

 

そして本命の方を決めることができたら、その方に対して結婚を前提として真剣交際(本交際)をして欲しいことを申し込みます。

 

あなたが本命を決めるということは、相手も結婚相手としてふさわしいかどうか吟味している状態であるということを忘れないでください。

 

突然、仮交際の終了を通知されてしまうこともあるからです。

 

それはつまり相手にとってあなたは、将来の結婚相手としてふさわしくないと判断されたということです。

 

そうなってしまうと、結婚相談所を通して、仮交際終了のお知らせが来ます。そうしたらその人とはもう二度と会うことも連絡を取ることもできなくなります。

 

連絡先は削除するように指導されますし、もしその後も一方的に連絡をするようなことがあると、結婚相談所からそれなりのペナルティがあると思いますので、もう潔く諦めてください。

 

無事に仮交際を経て真剣交際の申し込みの快諾をいただくことができたら、晴れて2人は真剣交際へと進むことができます。

 

この真剣交際中の期間は、お友達ではなく恋人として交際を進めていく期間です。つまりお付き合いをしている状態ですので、複数の方と同時平行で交際するということはできません。

 

この本交際期間は3ヶ月を上限として交際することができます。

 

お付き合いしている状態ですので、お互いそれなりの感情を持っていると思われますが、トラブルを避けるた性行為は禁止されています。これは結婚相談所における鉄の掟です。

 

最大でも3ヶ月の期間ですので、そのくらいのルールを守れないようでは、相手から軽蔑されてしまいますし、人として信頼されなければ結婚生活にも支障をきたすと思われ本交際が終了してしまう可能性もあります。

 

ちなみにキッスはOKです(*^-^)

 

スポンサーリンク

真剣交際に進んだことがありません

私は今まで仮交際までは進んだことはあります。しかし仮交際期間中に、私から交際終了を申し出たあるいは相手から交際終了されたので、真剣交際まで進んだことがありません。涙

 

どうすれば真剣交際まで進むことができるのか分からないでおります。

 

誰か、こんなダメな私に恋してくれませんか?

 

アドバイスしてくれる人も募集します!

 

 

婚活で嫁を獲得しよう!

 

 


真剣交際に進んだことの無い私が可哀そうだと思った人はポチっとよろしくお願いいたします!

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事