コンビニに行かなくなったらお財布のお金が減りにくくなった
スポンサーリンク

コンビニってどこにでもあるしご飯や飲み物お菓子、簡単な生活用品なら取り揃えていますからついつい立ち寄ってしまいがちですが、基本定価販売なので 頻繁に行くとどんどんお財布からお金が無くなってしまいます。 私が昔はよく仕事帰りにコンビニに行っていましたが、 お金がもったいないので今ではコンビニ通いをほとんどやめたら、お財布の中のお金が減りにくくなりました。

 

スポンサーリンク

コンビニは便利だけどお金が減っていく

コンビニって便利ですよね。「Convenience=コンビニエンス=便利」という意味ですから、名前の通りそのものです。

 

24時間空いていますし、宅急便の荷物も受け取れますし、日本全国で約6万店もあります。

 

ただ便利と引き換えにコンビニで買い物をすると定価販売なのでやはり割高感は否めません。そんなコンビニの利用を控えたら、お財布のお金があまり減らなくなって気がしました。

 

昔はよく家通勤途中で飲み物やお菓子を買ったりと頻繁にコンビニを利用させていただいておりました。また小腹が空いたらおにぎりやカップラーメンも買っていたりしました。

 

1回あたりに使うお金は5百円程度ですが、毎日のように使うとなると相当な金額になってしまいます。

 

コンビニに行かなくなってからは、飲み物は基本的に水しか飲まなくなりましたし、お菓子はみなさまの出張土産のお菓子をキープすることで、自分ではお菓子を買うことは少なくなりました。

 

詳細はこちらの記事をご参照ください。おにぎりやお弁当もほとんど買うことはありません。

 

スポンサーリンク

どのくらい節約になるのか

その日によって買うものが違うので一定ではありませんが、 飲み物とおにぎりとお菓子を買って1日に500円程度使ったと仮定すると、1ヶ月で20日会社に通勤してその途中でコンビニで何か購入したとすると、

 

500円x20日=10,000円

 

これを1年間続けると12万円になります。

 

たまにはコンビニにお世話になることもあるので、それを考慮したとしても1年間で10万円近くは程度は節約できているのではないかと思います。

 

お財布からお金の減りが遅くなったなと思ったのは、きっとコンビニに行く回数が激減したからですね。とても良い習慣だと思います。塵も積もれば山となる、です。

 

スポンサーリンク

だけどコンビニは荷物の受け取りに便利

現在はあまり行くことの無くなったコンビニですが、荷物の受け取りには重宝させていただいております。

 

私は独身独り暮らしですので、平日の日中は荷物を受け取れないし、帰宅後に再配達を頼んでも当日中の受け取りの再配達時間は終了してしまっているので、自宅で荷物を受け取る場合は自ずと休日になってしまいます。

 

そうすると何回も配達してくれる運送業者の方にも悪いですので、できる限りコンビニでの受け取りを選択しています。

 

荷物を受け取るコンビニにはお世話になっているので、たまにはお買い物でお金を落としてあげようと思っています。

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 


コンビニ行くのを改めようと思った人はプッシュよろぴく!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ


以下関連記事です。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事