歳は取りたくないけど早く定年したい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

早く定年したいのはみんな同じだった!

先日職場の人達の会話から何と、

 

「歳は取りたくないけど、早く定年したい!」

 

という会話が、私の耳に漏れ聞こえて来たのです!

 

その会話を盗み聞きしているわけではなかったので、どういう話の流れでそのフレーズが発せられたのかはわからないのですが、そのフレーズが発せられた瞬間、私のアンテナはピンとそのフレーズをキャッチしてしまったのです。

 

我ながら立派なアンテナを持っているなと自画自賛してしまいました。笑

 

その後は勿論、じわりじわりとその人達の近くに寄って、会話をしっかりと盗み聞きするのに夢中でした。

 

ちなみに是非とも会話に加わりたかったのですが、私のリタイア願望や投資をしていることがポロっとしゃべってしまいそうなので、ここは必至の思いで会話に参加することを固辞しました。爆笑

 

その方々は概ね40代くらいなのですが、

 

「定年まであと20年近くも働くなんて考えられない!それにもうこれ以上歳を取りたくない!」

 

というような会話内容でした。

 

スポンサーリンク

願望だけ話してもしょうがない

みんな思っていることはみんな同じなんだなぁということを知ることができて、何だか近しいものがあったのですが、それと同時にただ自分の願望をしゃべっているだけの実にくだらない内容でがっかりしてしまいました。

 

お金のために働き続けて老人になるなんて嫌だから、定年前に会社を辞めて自由きままな生活をしたいという気持ちはよく分かります。

 

非常に良く分かります!

 

じゃあそれを実現するためには、どうすれば良いの?という議論は全くなされていなかったのです。

 

まぁ、そんな突っ込んだ話をしたら会社でしたら色々噂になるから自粛していたのかもしれませんが、とてもそういう風にも見えませんでした。

 

スポンサーリンク

行動した人だけが早くリタイアできる

歳を取りたくないというのはさすがに解決方法は無いですが、早く定年したい、つまりアーリーリタイアしたいということは実現可能ですし、それに定年より早くアーリーリタイアした分だけ時間を確保することができるということですから、間接的にはその分の歳を取ることを防ぐことができたと言っても良いかと思います。

 

アーリーリタイアしたいということは自由な時間を確保するということであり、自由な時間を確保するためにはお金が必要であり、十分なお金を確保するためには社畜として労働をしているだけでは到底達成できません。

 

だから自分が働かなくてもお金が手に入る不労所得を構築する必要があり、つまりそのためには投資活動をすることが絶対に必要です。

 

そのように思考することが必要であり、そのために具体的に何をしていくかまで落とし込んで考えていかないと、アーリーリタイアなんて夢のまた夢で終わってしまうのです。

 

リーリタイアしたいなら、行動することを始めましょう!

 

私も頑張ります!

 

 

投資で自由を獲得しよう!

 

 



若くしてリタイアしたい人はポチっとお願いします!

↓↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事